ながら

「ながら」で物事に取り組んでいて、人に注意された(または人に注意した)経験はありませんか?

 

音楽を聴きながら宿題をする。

スマホを触りながら食事をする。

授業中にその授業と関係のない宿題をやる。

 

実は私、多くの時間が「ながら」で進行しています。

極端な場合には4つの物事を同時に進めていることもあります。

集中力の面で問題はあるでしょうが、時間を有効に使うためにはこれしかないといった感じなのです。

勿論、講義や執筆など、1つのことに集中して取り組んでいる時間もあります。

 

社労士受験生の頃の自宅学習はというと…

これもやはり、「ながら」の時間が長かったです。

「ながら」だったからこそ、超直前期に長時間の学習を飽きずに継続できたのではないかと思います。

 

どうしてもリアルタイムで見たいオリンピック競技があるという方は、「ながら」で学習してみてはどうでしょう?

テキストへの転記などの作業的な学習は向いていると思いますよ。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆