これはケアレスミスです

専門学校で公務員受験指導をしていた頃、ある1人の男子学生がいました。

授業はそれなりにしっかりと聞いている様子なのですが、なかなか思うような得点ができていません。

 

どこに原因があるのかを把握しようと一緒に答案用紙を見ながら話すときに、その学生にはある傾向がありました。

 

「この問題はどうしてこれを選んだの?」

「あっ、これはケアレスミスです。なんか変なことをしてしまいました。」

いつもこう答えるのです。

 

これは言い訳です。

要するに、わかっていなかったことを認めたくないから、このように失点の原因を他に転嫁して自分を繕うのです。

これでは得点は伸びません。

なにせ「ケアレスミス」なのですから。

 

時折「過去問は何度もやりました!」と怒り気味に言う方がいらっしゃいますが、それで本試験の得点がさっぱりという方はこの学生に似たものがあります。

まずは理屈武装を捨てて、素直にアドバイスを聞き入れることから始めることです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆